場所名由来の元素名(土地名・研究所名)

21:Sc(スカンジウム) スカンジア
スカンジナビア半島南部の古名であるスカンジア(Scandia)から名付けられた。

31:Ga(ガリウム) ガリア
発見者の出身地フランスの古名であるガリア(Gallia)から名付けられた。

32:Ge(ゲルマニウム) ゲルマニア
発見者の出身地ドイツの古名であるゲルマニア(Germania)から名付けられた。

38:Sr(ストロンチウム) ストロンシアン
原鉱石の産地であるスコットランドの地名ストロンシアン(Strontian)から名付けられた。

39:Y(イットリウム) イッテルビー村
原鉱石が発見されたスウェーデンのイッテルビー(Ytterby)村から名付けられた。
この村の原鉱石からは他にもTb、Er、Yb、Gd、Ho、Tmが発見されている。(そのうちイッテルビー村から元素名を取った元素はTb,Er,Ybである)

44:Ru(ルテニウム) ルテニア
ロシアを含む地域ルテニア(Ruthenia)から名付けられた。
実はルテニウムの原鉱石の発見されたウラル山脈はルテニアには含まれない。

63:Eu(ユーロピウム) ヨーロッパ大陸
ヨーロッパ大陸から名付けられた。
何故ヨーロッパにちなんだのかは不明。

65:Tb(テルビウム) イッテルビー村
原鉱石が発見されたスウェーデンのイッテルビー(Ytterby)村から名付けられた。

67:Ho(ホルミウム) ホルミア
スウェーデンの首都であるストックホルムのラテン語名ホルミア(Holmia)から名付けられた。

68:Er(エルビウム) イッテルビー村
原鉱石が発見されたスウェーデンのイッテルビー(Ytterby)村から名付けられた。

69:Tm(ツリウム) トゥーレー
スカンジナビアの古名トゥーレー(Thule)から名付けられた。
トゥーレーが現在でいうどこに当たるかについては諸説ある。

70:Yb(イッテルビウム) イッテルビー村
原鉱石が発見されたスウェーデンのイッテルビー(Ytterby)村から名付けられた。

71:Lu(ルテチウム) ルテティア
発見者の出身地パリの古名であるルテティア(Lutetia)から名付けられた。

72:Hf(ハフニウム) ハフニア
デンマークの首都であるコペンハーゲンのラテン語名ハフニア(Hafnia)から名付けられた。

75:Re(レニウム) レーヌス
ドイツのライン川のラテン語名であるレーヌス(Rhenus)から名付けられた。

84:Po(ポロニウム) ポロニア
発見者の祖国であるポーランドのラテン語名ポロニア(Polonia)から名付けられた。

87:Fr(フランシウム) フランス
発見者の母国であるフランスから名付けられた。

95:Am(アメリシウム) アメリカ大陸
アメリカ大陸にちなんで名付けれらた。
周期表において1つ上のユーロピウムがヨーロッパ大陸にちなんだことに倣った。

97:Bk(バークリウム) バークリー
研究所の所在地であるアメリカのバークリー(Berkeley)から名付けられた。
周期表において1つ上のテルビウムが地名にちなんだことに倣った。

98:Cf(カリホルニウム) カリフォルニア州
大学名(カリフォルニア大学)およびその所在地であるアメリカのカリフォルニア州(California)から名付けられた。
日本語名は日本化学会の学術用語集によって「カリフォルニウム」ではなく「カリルニウム」だと定められている。

105:Db(ドブニウム) ドゥブナ
ドゥブナ研究所の所在地であるロシアのドゥブナ(Dubna)から名付けられた。

108:Hs(ハッシウム) ハッシア
重イオン研究所の所在地であるドイツのヘッセン州のラテン語名ハッシア(Hassia)から名付けられた。

110:Ds(ダームスタチウム) ダルムシュタット市
重イオン研究所の所在地であるドイツのダルムシュタット市(Darmstadt)から名付けられた。

113:Nh(ニホニウム) 日本
我らが日本から名付けられた。
ニッポニウムはかつてテクネチウムの名称として提案されており、IUPACの規約によって二度提案することが出来ません。
したがってジャポニウムやヤマトニウムなど様々候補に上がってようですが、ニッポニウムは最初から除外されていました。

114:Fl(フレロビウム) フリョロフ原子核反応研究所
ロシアのフリョロフ(Flerov)原子核研究所から名付けられました。
この研究所は物理学者のゲオルギー・フリョロフにちなんでいるが、あくまでフレロビウムは研究所名にちなんで名付けられている。

115:Mc(モスコビウム) モスコウィア
ロシアの合同原子核研究所の所在地であるモスクワ州のラテン語名モスコウィア(Moscovia)から名付けられた。

116:Lv(リバモリウム) リバモア
アメリカのローレンス・リバモア研究所のリバモア(Livermore)から名付けられた。
この研究所は所在地であるカリフォルニア州リバモアにちなんでいるが、あくまでリバモリウムは研究所名にちなんで名付けられている。

117:Ts(テネシン) テネシー州
アメリカのオーク・リッジ国立研究所の所在地であるテネシー州(Tennessee)から名付けられた。